フレイザーケア(#FraserCares) 新型コロナウイルス感染症

ドーンペンについて

プノンペン最大級の商業地区であるドーンペンには、魅力的な建築や広大な当地のマーケット、無数のレストランが立ち並び、首都プノンペンの主要な幹線道路が縦横に走っています。 

 

ここは文化と多様性が魅力的に混ざり合う場所です。当地の伝統や構造物を通して歴史的な価値が感じられると同時に、新しい商業地や住宅地の開発も急速に進み、常に新たな観光スポットが生まれています。  

ホテル周辺および近郊エリア

食事&ドリンク

韓国料理店「ジャル(JARU)」(車で4分)
本格的な韓国料理を味わえる店です。  最も新鮮な食材を使ってアジュンマ(おばさん)が愛情を込めて手作りした食事ほど、心温まるものはありません!

「マリス レストラン(MALIS RESTAURANT)プノンペン」(車で4分)
「マリス レストラン」はモダンなひねりを効かせたクメール風レストランです。  当店ではカンボジアのセレブシェフ、Luu Mengが、カンボジアならではの味を追求し、よみがえらせることを使命としています。

観光スポット&アクティビティ

セントラル マーケット(車で10分)
セントラル マーケットは、プノンペンで最も広く清潔なマーケットです。  プノンペンのすべてのマーケットで最も多くのジュエリーや宝石を取り扱っている他、最も新鮮な料理も楽しめます。   

カンボジア王宮(車で10分)
伝統的なクメール様式の屋根と華美な装飾が目を引く王宮はかつて、プノンペンのスカイラインを圧倒していました。  リバーフロント近くに建つ印象的な王宮は、カンボジア王室建築を代表する見事な建物です。首都プノンペンのランドマークであり、プノンペンを訪れる際には必見のスポットです。

ロシアン マーケット(車で20分)
美しい手彫りの像、カラフルなランタン、手作りのシルクスカーフなど、お土産にぴったりの幅広い品物が手に入る外国人に人気のマーケットです。このマーケットは、地元の人々に「Phsar Toul Tom Poung」と呼ばれるプノンペン南部の地区に位置します。  

ワット プノン(車で20分)
首都プノンペンの名前が付けられたこの都市のシンボルです。プノンペン北東部にあるトンレサップ川近くの高さ27mの人口の丘(「プノン」)の上に佇む、際立つ寺院です。  伝説によると、この寺院は元々、近くの川に流れ着いた流木の中から発見された4体の仏像を祀るために建てられたそうです。

アウトドア

リバーフロント パーク(車で9分)
公園沿いのリバーフロントを徒歩または人力三輪車「シクロ」で散策すれば、外せないパブやレストラン、ショップが立ち並び、観光船も目に入ってきます。川の向こう岸、王宮の向かいには、「クロイ チャンバ(Chhrouy Changva)パーク」というもう一つの新しい魅力的なスポットがあります。メコン川とトンレサップ川が合流する地理的に珍しい風景をお楽しみいただけます。朝早く起きた日には、王宮の前の川からの壮大な日の出をお見逃しなく。

フレイザー インサイダー

プノンペンを訪れる多くの人は、地元の人々と一緒に過ごすだけで、さまざまな品物をお得に入手できることを知らないかもしれません。アクティビティには、SIMカードへのトッピング購入や地元マーケットでのショッピングが含まれます。 

「知ってる?」を楽しむひととき。地元の人々になりきって旅先をご体験ください。 

その他のエリア

リバーフロント ナイトマーケット 
地元のストリートフードを試し、当地のライブミュージックを聴き、ちょっとしたショッピングの時間も取りましょう。ナイトマーケットを満喫した後は、向かいにある川辺の散歩道でメコン川のそよ風をお楽しみになり、素敵な1日の締めくくりをどうぞ。

チャクトマック川での夕暮れ時のクルーズ
チャクトマック川の上で美しい夕日を堪能し、漁師が漁をする様子を眺めながら、首都プノンペンの美しさをご満喫ください。                                                                                                           

今後のイベント

2023年1月

  • 中国正月 - 1月22日